まつりちゃとR氏

R氏は犬です。

CCC、絶対に許さないよ(憤怒) 武雄市の図書館に関する諸々の「感想」

 

www.ccc.co.jp

こういう公式発表がなされました。

 

武雄市図書館の蔵書について|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

市の歴史に関する本などは借りずに読む人も多くいます。それらを焚書したことは絶対に許されない。君らの悪行は歴史が証明する。文化に携わる資格は無い。

2015/09/11 11:43

私のブコメはこれ↑です。

 

すごくかんたんに説明しますと、

CCCはTSUTAYAをやってる会社で、このたび佐賀県武雄市の図書館の運営を委託されることになった会社です。

でも、それを手引きした元市長が、市長をやめたあとにCCCの子会社の社長になったり。

蔵書として選ばれたのが「むか〜しのソフトウェアの指南書」だったり、「古い埼玉のラーメンマップ(佐賀県の図書館なのに!)」だったり。

絵本の読み聞かせコーナーが絵本ともども撤去されたり。

その地区の歴史が書いてある本(どこの公民館とかにもあるアレです。災害を防いだり歴史的意義を記録してある、とっても大事な資料なんです。)が、捨てられちゃった疑惑があったりします。

 

つまり、市長が市のために働いたのではなく、便宜を測った見返りを受け取っているんじゃないか。

つまり、CCCは、中古でも売れないような在庫を図書館に高値で売りつけたんじゃないか。

大事な資料を蔑ろにして、捨てちゃったんじゃないか。

そういう疑惑が出てるんです。

 

で、私はとっても怒ってます。

 

私はTカードを持っていません。
面倒だったり生活ルートにTSUTAYAがなかったから作ってなかっただけです、ファミマもたまにしか使わないし、好きじゃないし。
でも、近所に出来た蔦屋書店の本やDVDの品揃えが、昔の名作も掘り起こす形で、とっても良かったから。実店舗のよさはそういうところだと思ってるから。
退会しても別途申請しないと個人情報削除しない、とか前からイヤな噂はあったんですけどね。
そろそろ作ってもいいかなって思ってました。
 
しかし、市の歴史資料などを焚書して、こんなひどいことをするなら。
 
こういう、歴史を冒涜する体質なら、過去の名作を取り揃えたといっても、それは教養を高めるための品揃えじゃなくて、「お墨付き」のある商売道具としてしかみてないんじゃないか。そう思うんです。一生懸命お店づくりをしてる、現場のスタッフの気持ちを踏みにじってます。
 
絵本の読み聞かせ、絵本コーナーをなくしたのは最悪で、絵本は人間にとって本の玄関口なんです。絵本を軽視しただけ、将来の本を読む人間、ひいては教養を持つ人間を無くすことになる、そういうことを理解せずに「オサレ」な作りにするのは、何もわかってないと言わざるを得ません。
 
私が最後のひとりになっても、ずっと覚えてるし絶対忘れません。
 
私は法律家ではないので、どういう点が正確にどういう罪状になるか、「契約内容を果たしてるから罪じゃない」と言われたらそれまでの問題なのか、正確にはわかりません。
でも、こういうことは「罪」が認められなくても、明確な「悪」です。
文化に対する冒涜です。CCCだけが悪いんじゃなくて、元市長も悪いし、お役所も悪いし、それを選んだ市民にも責任の一端はあります。(でも、ダマされるほうじゃなくてダマしたほうが悪いのよ!)
 
武雄市で、住民投票による武雄市図書館とCCCの提携解消、元市長の背任による刑事告訴、CCCのへの損害賠償請求がなされるべきです。 
 
今日は朝からこれに関しておこでしたー。 
公式発表も、人を喰ってるとしか思えない!ぷー
 
テキトーに関連記事も載せときます。ほんじゃ!
 

www.huffingtonpost.jp

 

高木浩光@自宅の日記 - 武雄市長、会見で怒り露に「なんでこれが個人情報なんだ!」と吐き捨て

anond.hatelabo.jp

getnews.jp

あんまりムカムカしちゃうんで、あんまり関連記事読んでないです、ごめんね。

なんでもっと読みたければ↓このへんから読んでみてください。

「本屋文化」を壊す、最後の爆弾になってほしくないなぁ。

本文「CCC」を検索(人気順) - はてなブックマーク